鍵交換なら東京のカギショウ・ワークス

補助鍵取付け

補助錠取付けの流れ

※ここまですべて含まれたホームページ提示料金となります。

彫込み受け・箱受け

ドア枠側の加工は箱受治具を使用する場合(写真左)と、ドア枠に直接加工して彫り込む方法のどちらか選べます。 彫り込み加工をする場合(中央、右)、ドア枠には通常のコンクリートがつめられており、加工後、コンクリートは露出してしまいます。

施工後室内

施工後室内

枠側彫込の場合

MIWA社 NDRシリーズ

MIWA社 NDZシリーズ

施工例

角座のタイプと比べると、バール等による耐もぎとり性能がおとりますが、1ヶ所鍵前を増やすだけで防犯性が格印に上がります。U9シリンダーかPRシリンダーを選択出来ます。

U9

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥26,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 どこでも可能
スペアー 1本 ¥800(税別)

PR

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥32,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 メーカー注文
スペアー 1本:¥2,500(税別)

MIWA社 NDRシリーズ

こちらは角座の補助錠です。バール攻撃のような暴力破壊行為に対して高い防犯性能を誇ります。さらに複数の多硬度部品を使用しているためドリル攻撃にも高い抵抗力があります。耐久性・防犯性ともに高い次元で両立しており補助鍵として最適です。U9シリンダーかPRシリンダーを選択出来ます。

U9

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥32,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 どこでも可能
スペアー 1本 ¥800(税別)

PR

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥37,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 メーカー注文
スペアー 1本:¥2,500(税別)

ドルマカバ社の補助錠

ドルマカバ社リムロック

※セーフティサムターンは¥8,000増(税別)

ドルマカバ社のハイエンドシリンダーを装備した面付本締錠です。他のメーカーでも同じ様なモデルがありますがリムロックの特長は、カギの不正コピーが出来ない事です。ドルマカバ社でのみ注文を受けるシステムを採用。破壊に対する強度も最強で世界的に信頼されているメーカーです。丸座とか角座を選択出来ます。

丸座

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥43,000(税別)
キー本数 4本
合鍵複製 登録制

角座

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥48,000(税別)
キー本数 5本
合鍵複製 登録制

ドルマカバ社 ドルマカバエースシリンダー

ドルマカバ社のドルマカバエースシリンダーを装備した面付本締錠です。同社のカギ登録システムはありませんがヨーロッパの雰囲気があり人気商品です。この製品ではミワロックの本体を使用致します。丸座か角座を選択出来ます。

丸座

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥32,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 認定店のみ可能
スペアキー ¥2,500(税別)

角座

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥38,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 認定店のみ可能
スペアキー ¥2,500(税別)

GOAL社の補助錠

ゴール社 V18MDuシリーズ

ゴール社 V18シリンダー装備の丸座タイプです。コンパクトな補助錠で同レベルのタイプでミワ社 PR-NDZがありますが、PRと違いV18スペアキーは現場での切削が可能です。カギ本数が3本では足りないお客様にも現場対応出来ます。

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥32,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 可能
スペアキー ¥2,500(税別)

アルファ社の補助錠

アルファ社 FBワンモアロック

アルファ社 FBシリンダー装備の丸座のタイプです。シンプルな補助錠ですが4方向のビン配別したマルチハイブリッド構造になりピッキングを困難にしています。不正なスペアキー複製を防止するセキュリティカード付き。

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥38,000(税別)
キー本数 5本
合鍵複製 カード所有者のみ可能
スペアキー ¥3,200(税別)

WEST社の補助錠

ウエスト社 554シリーズ

WEST社ディンプルキーシステム面付補助錠。1/100mmの高精密加工精度が生み出すスムーズな操作性・耐久性はトップクラス。WEST社独自設計によるアンチピッキング。ドリリング防止ピン採用により、耐ピッキング・耐破壊に強い。

加工取り付け総額料金(部材込み) ¥32,000(税別)
キー本数 3本
合鍵複製 可能
スペアキー 1本 ¥2,500 (税別)